お互いに気持ち良くなることがテレフォンセックスでは大前提

お互いに気持ち良くなるテレフォンセックスでは、自分ばかりが気持ち良くなっても意味がありません。
自分だけでなく相手も気持ち良くなってこそ、初めてテレホンセックスをする価値が生まれるのです。

自分が気持ち良くなることも大事ではありますが、それでは楽しさも魅力も半減してしまうのです。
相手が退屈に感じたり物足りなさを感じると、場の雰囲気も微妙になってしまうので、結果的に得られる興奮も半減してしまうのです。

しかし、お互いに気持ち良くなることができれば、一気に盛り上がる雰囲気になりますし、それによって興奮も楽しさも倍増するのです。
それに、相手が気持ち良くなってくれれば、こちらとしてもますます気持ち良くなることができるので、結果的に自分も得をするわけです。

さて、お互いに気持ち良くなるために大事なことは、どちらかが一方的にならないことです。
つまり、自分の要求だけを一方的に聞いてもらったり、自分のお願いばかりを叶えてもらうのは、やってはいけない典型例だと言えます。

そうではなく、自分の要求も聞いてもらいつつ、相手の要求にもしっかりと応じてあげることが大事なのです。
そうすることで、相手の気分も高まっていくので、結果的に気持ち良くなってもらえるのです。

また、聞き手と話し手になるバランスも、なるべき均等にするのが理想的です。
要するに、話してばかりでもダメですし、聞くばかりでも決していいとは言えないのです。

テレフォンセックスというのは、コミュ二ケーションがとても大事になってくるので、そのコミュ二ケーションを活かすためには、自分もしっかりと話しつつ、相手のはなしをしっかりと聞くことが必要なのです。

ほとんどの人がテレフォンセックスで味わう初めての快感

初めての快感テレフォンセックスで味わえる快感は、他の快感とはまた違うものがあります。
オナニーや風俗やセックスでも味わえない、また別の快感がそこにはなるのです。

現に、初めてテレフォンセックスをする人のほとんどが、今までに経験したことがない快感を味わっているのです。
「こんな興奮したのは初めて」、「いろんな人とセックスをしたけど、こんな快感は経験したことがない」など、そういったフレーズが至る所で見受けられるのです。

もっとも、それも無理のないことだと言えます。
何せテレフォンセックスは、相手の声だけを聞いて、そして自分なりにいろんな妄想をしながら、また別の世界でセックスをするわけですから。

これは、テレフォンセックスでないとできないことですし、他の方法では決して経験できないことなのです。
だからこそ、ほとんどの人が初めて経験する快感に、思う存分酔いしれて、そしてまたその快感を味わいたいと思うのです。

そのため、最初は「テレフォンセックスなんて本当に楽しいのか?」、「普通のセックスよりも絶対に劣る」と思っていた人も、テレフォンセックスを経験したことで考え方が180度変わり、すっかりと虜になるわけです。

ですから、今までテレフォンセックスをやったことがない人は、正直かなり損をしていると思います。
せっかくこんな素晴らしい快感を、いつでも気軽に味わえる環境にあるわけですから、是非とも一度経験してほしいと思うわけです。

テレフォンセックス自体は、携帯電話があればいつでもできますし、相手探しも専門サイトを利用すれば簡単に見つかるのです。

大人のおもちゃを使用する

■聴覚を刺激する

テレフォンセックスを好む人はたくさんいます。
むしろリアルなセックスよりもテレフォンセックスのほうがいいという人も少なくないほどです。
でも多くの人が、テレフォンセックスなんてつまらないという思いを持っているのではないでしょうか。
その理由として、リアルなセックスでは相手の顔や身体を目にして肌に触れることができるけれども、テレフォンセックスではそれができないという点を指摘するはずです。
確かにテレフォンセックスで得ることのできるのは、受話器越しに聞こえる相手の喘ぎ声と隠微な音くらいです。
しかしテレフォンセックスにはまっている人は、それこそがテレフォンセックスの醍醐味だというのです。

■一層の快感を求めて

最初のうちは、相手の声だけで快感を得るのは困難かもしれません。
でも、やがて音だけに頼ることで感覚が研ぎ澄まされ、快感を得るのがさほど難しいものではなくなってくるのです。
ですから、テレフォンセックスを楽しみたいと考えるならやはり数をこなすのが最も有効な手段でしょう。
とはいえ、慣れないうちは言葉に詰まったり次にどうしていいかわからないといった事態に陥ってしまうこともあるかもしれません。
そんな時にお役立ちなのが、バイブやローター、電マといったいわゆる「大人のおもちゃ」なのです。
もちろんテレフォンセックスですから、これらを実際に相手に使用することはできません。
したがって、これらの道具が立てる音を相手に電話口で聞かせるのです。
そしてこれらを使っているシチュエーションを作り上げるのです。
普段のセックスでは大人のおもちゃを使用するケースは多くないので、その特殊な状況が更なる興奮を高めることでしょう。
困った状況でなくても、プレイのスパイスとしてこういった道具は重宝します。
テレフォンセックスでできることは限られているからこそ、こういった小道具を使用することでより大きな刺激を得られるのです。

テレフォンセックスで非日常を味わおう

■慣れは刺激を失う

テレフォンセックスをしている人は少なくありませんが、まだまだその数は多いとはいえません。
セックスプレイにもいろいろありますが、世間一般的にはどちらかというとマイナーなプレイにあたるでしょう。
また、テレフォンセックスを楽しんでいる人でも日常的に行っているというケースは多くはないかと思います。
つまり、テレフォンセックスは非日常的なものといえるわけです。
そして、非日常的であるがゆえに非常に刺激的であるといえるのです。
実際のセックスでも、同じ異性ばかりとセックスをしているとそのうちにマンネリしてしまうのはよくあることです。
浮気や不倫に走る男女は少なくありませんが、その理由として相手に対する愛情が薄れてしまったという事実もありますが、セックス自体に飽きてしまって別の刺激を得るために違う相手を求めているというケースも少なくないのです

■やりすぎ注意!

テレフォンセックスも同様です。
いくら非日常であるとはいえ、慣れてしまうと興奮が薄れてその行為はただの「自慰」と変わらないと感じる人もいるのです。
テレフォンセックスは想像するよりも興奮度が大きいために、ハマってしまえば病みつきになるケースが多いといいます。
しかし、興奮するから、楽しいからといって常日頃から行なっていては、新鮮さを失い飽きてしまうのは必至でしょう。
テレフォンセックスを長く楽しみたいと考えるなら、適当に間隔をおいて行うことをおススメします。
自慰もそうですし、そのほうが生理的にも精神的にも快感は高まるはずです。
また、そのシチュエーションも日常から懸け離れたもののほうが興奮度が増すことでしょう。
テレフォンセックスはあくまでもバーチャルな世界でのプレイです。
社会的・常識的に外れていようとも法的に問題があろうとも、どんなシチュエーションで行なうのもテレフォンセックスの世界ではまったく問題はないのです。

Copyright© 2010 テレフォンセックスで楽しい事しちゃおう All Rights Reserved.